LA-SALUTE

  セラピーオフィス ラ.サルーテ  伝統的東洋医学による体質と病因診断、サウンドサイエンスによる音響療法 サイマティクス、レディースケア、妊活、産前産後ケア、ベビー&キッズケア

サイマティクス

身体は小さな粒子が集まって出来ています。小さな粒子が集まって細胞になり、細胞が集まってさまざまな組織になり、その組織が集まって身体をつくり、組織が協調して働くことで健康な命が維持される・・・

その大元である小さな粒子はそれぞれ固有の振動=周波数を持っています。その周波数や協調性が乱れるとき、さまざまな病気や不調が現れます。

サイマティクス・セラピーは、その振動の不調和を

               「音」と「振動」によって共鳴させ、人が本来持つ

自然治癒能力を活性化させる音振療法です。

サイマティクス機器

 

 

サイマティクスとは
サイマティクスとはイギリスのマナー博士によって開発された全く新しい治療法です。
従来の医療は物理的な肉体に、物理的な手段(薬物、刺激など)で働きかけて身体を治そうとするものですが、サイマティクスはそれとは全く別の視点から開発されています。

別の視点…それは身体が持つ生命エネルギーや生命磁場といわれる、身体を構成している粒子そのものが持つ振動=周波数に着眼されているということ。

その生命エネルギーの状態を本来の健康な体が持つ周波数に戻すことで、歪んだ組織を矯正したり、本来の自然治癒力や免疫力を取り戻すことを目的とします。

サイマティクス・セラピーは、人体の骨・筋肉・内臓が持っている固有の周波数を5つの音の調和音とし、患部や経絡(気の流れるルート)に当てることで共鳴、共振させて健康な状態に戻す、サウンドサイエンスを応用した未来医療を担うテクノロジーといっても過言ではないでしょう。

物理的な治療手段で改善が難しいもの、慢性症状、精神症状やストレスの改善にも適しています。

 

なぜ音が物理的な肉体に影響を与えるのか?

丸い枠にラップを貼ってその上に少量の砂をいれる。トントンと同じリズムで叩いたり、下から音を当てると砂が特定の模様を描く・・・こんな実験や遊びをした経験はありませんか?

実は音というのはその周波数に特定の振動があり、その振動は粒子に特定の運動をさせます。その運動がモノの形を作っています。こちらの動画をご覧下さい。音によって粒子が様々な形に集合するのがお分かりいただけると思います。http://youtu.be/1zw0uWCNsyw

 

身体の組織も同じこと。例えば胃には胃の細胞が持つ特定の運動パターンがあり、それが乱れると炎症を起こしたり組織そのものがただれたり形を崩してしまいます。そこで胃に適した音を当てることで細胞を本来の運動パターンに戻し、組織の歪みを整えます。

サイマティクスで使用する音は細分化されており、例えば骨格だけに対しても、骨、骨の状態、骨折、損傷、骨膜、椎骨、軟骨、椎間板、脊椎、骨原性細胞、赤芽球、骨髄球・・・これだけの音があります。筋肉、内臓、血管、神経、脳、精神状態・・・これらについてもこと細かに設定された音(振動)があり、600種を超える音があります。ですからその症状に適した非常に緻密な治療ができるのです。
サイマティクス宣材

なぜ5つの調和音なのか

先に5つの調和音を当てると紹介しましたが、人の身体は単一周波数を長時間にわたって受け続けると、拒絶反応を起こすといわれています。

しかし、5つの可聴域周波数であれば、長時間当てた場合でも、拒絶反応が起きないことが、臨床結果により確認されています。また、高周波や低周波には副作用の可能性がありますが、可聴域の音であれば、それも起こりません。

物理的手段=クスリを用いた西洋医学には副作用がある、これを克服するための新しい医療テクノロジーとして周波数を使用したセラピーに注目が集まっている今、

単一周波数を使うセラピーには副作用の可能性があるため、未来の医療に求められる安全性や可能性を実現できる唯一のテクノロジーとして、サイマティクスに大きな期待を抱いています。

IMG_4316

 

 音の振動が身体にいい?

繰り返しの説明になりますが、人の身体は多数の骨・筋肉・内臓で形作られています。
それらは全て細胞の集まりであり、細胞は分子の集まり、分子は原子の集まりとして構成されています。

もっと細かくみると、クォークという素粒子で構成されています。そしてこれら全てはそれぞれ固有の振動を持っており、身体全体で調和のとれたリズムを構成しております。
その為、身体のどこかに異常が現れると、その部分の振動が乱れ、全体の調和も乱してしまいます。

サイマティクス・セラピーは、そのリズムを乱してしまっている部分に正常な音(振動)をあてる事によって、その乱れた振動を整え、身体の自然治癒力を高める音振による療法です。

IMG_4317

 

その周波数は600種類以上!

サイマティクスは現在、人の身体のそれぞれの部分に音(振動)に合わせて600種類以上の音が作られています。

例えば、肩こりや首の痛みには、その部分に関係する筋肉の音、血行障害を改善する為に、血液循環の音、また肩周辺の骨の音を選んで、アンジュレイターという器具から音をあてます。

他にも、ストレスが原因である場合も多いため、ストレス緩和やリラックスに効果のある音も当てます。これらの音を当てることにより、深いリラックス感に包まれ、心のケアも同時に行えます。
IMG_4157

 

サイマティクスは人生のバイオリズムを整える?

臨床経験から感覚ですが、あらゆる病気や症状は身体や心のバイオリズム、言い換えればその方の人生のバイオリズムに影響されるところが大きいようです。

治療を続けせっかく緩和した症状。にも関わらず、何かその方が意図していない突発的な理由で症状がぶり返してしまうという現象によく遭遇します。これは心や身体の波動の乱れが生命場のバイオリズムを低迷させていると感じられます。

こういう症例に関して長い間苦戦してきましたが、このサイマティクスは波動そのものを改善するため、生命場のバイオリズムも改善し、明るく活気ある健康な生活を取り戻すためのお役に立てると考えています。

IMG_4318

 

サイマティクスの危険性は?

サイマティクスセラピーで使用される音は、危険や副作用があると考えられている超低周波・超高周波は使わずに、日常生活を行う中で、日頃から耳で聞き取る事の可能な「可聴域音」だけを使用するため、危険や副作用はありません。

また、音がその部に適していなかったり、本来必要とされる部位以外に当てた場合でも、それらの音はただ身体を素通りするだけで、危険や副作用はありません。万が一、サイマティクス療法の使用中に異常を感じた場合は、他に原因が考えられますので、必ず担当施術者にご相談ください。

サイマティクスセラピーは、精神症状でお困りの方、難病、慢性疾患、痛みなどでお悩みの方、老化予防などにも是非お試しいただきたいと思います。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

サイマティクス」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 日常生活にサイマティクスを取り入れる « YOGA KURAGE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中