la-salute

      有限会社 ラサルーテ                      サイマティクス・東洋医学・セラピスト養成      

ご利用者様のご感想

<サイマティクスセラピーのご感想> 
2018.8.1  30代男性

今回は仙台から京都へ向かい、ラサルーテ様にお世話になりました。

生まれてから今までの事、現状の事など、深くカウンセリングしていただけました。
その全てと、ストレスによる身体の反応について、今まで様々なところに助けを求めて伝えられてきたどんな説明より、分かりやすく、納得のいく形で説明頂けました。

東洋医学の考え方は凄いな、と改めて思います。
造詣の深い先生に出会えた事も、ラッキーだったと思っています。

分析から最適な周波数を選んでもらったおかげでサイマティクス後はだいぶ身体の調子が整いました。

よこしまなものを感じさせない様な、優しい対応にも、心が落ち着き、安心してお話しが出来ました。

今後もアドバイス頂いた事を元に養生しようと思います。

遠路はるばる来て本当に良かったです。

ありがとうございました。

セラピーはこちらのサロンで行っております↓

                       セラピーオフィス ラサルーテ

<オリジナルCDご利用のご感想>
『実は名古屋の産婦人科にて、子宮筋腫が 1番大きいのが7センチで、それに続く大きさのものが2つあり、そしていくつもの予備軍があると言うことで、5〜6年後には子宮を摘出しなければならないと2人の先生から言われておりました。
9月中ごろからサイマティクスの子宮、卵巣、ホルモンなどの婦人科系の音を当て始め、痛みなど改善されてきている感触はありましたが、昨日、山形大学附属病院で精密検査をしていただいたところ、3cmの子宮筋腫が一つのみになっていました!!
摘出する必要もないそうです。
もう少し続ければ必ず消える!と確信しました。
改めてサイマティクスのすごさを目の当たりにして驚きと共に、本当にたくさんの方が助かるのではないかなぁと思いました。
{A54225AF-B016-4BCD-B329-DC071A3B3506}
私も今回の婦人科系の病気の回復、肝臓の経絡の滞りの症状(めまい、子宮系の症状、精神的活力の低下)などを通して、(卵巣の腫れ、腹水もありましたが、今は治りました!)サイマティクスがあれば、婦人科系の病気に苦しんでいるどれだけ多くの女性が救われるのだろうと本当に思うようになりました。
特に子宮筋腫や卵巣の腫れ、腹水などは薬も使っておらず、経過観察のみだったという事が、よりサイマティクスの効果を実証するものとなった気がいたします。
高プロラクチン血症も30あった値が、7.9まで下がりました。薬の副作用があった為、テルロンと言う薬が飲めなかった時に、1ヵ月薬を飲むのをやめるようにと病院の先生に言われ、サイマティクスのみを使用したところ、次の診察にて排卵ができていたことに先生が大変驚かれておりました。
婦人科系の音は、サイマティクスが得意とする分野だとお伺いしました。
きっと多くの女性が希望を持って生きることができるのではないかと思います。
とても辛い症状、そして本当に多くの方が抱えていらっしゃる病気…
私も何かお手伝いできることがあれば…と思います。』
 
<家庭用サイマティクス機器 ご利用のご感想>

『サイマティクス使用者の一人として、先生の投稿https://www.facebook.com/takasi.ishihara.16/posts/2063461293889854

を読ませていただきました。

一年前に先生のFBを拝見して、一読でファンになりました💗

読み進めていくうちに、是非とも石原先生に娘を診察して欲しいと熱望する様になりました。

半年もしないうちだったと思いますが、、ご縁を頂くことができ 初めて診察をしていただきました。サイマティクスを知ったのもそのときです。

その後の治療が続けられる様にと、山梨の横地先生にも繋いで頂きました。

山梨でもサイマティクス治療が出来る喜びと、横地先生と言う素晴らしい先生にもめぐり逢えた二重の喜びで、片道1時間半も苦ではありませんでした。

約一年、横地先生にお世話になり、その後 サイマティクスが我が家にやってきましたのが、昨年末です。

{708A84BA-0EEC-4035-A802-3772BBFCCD0E}

およそ1ヶ月が経ちました。もちろん効果は家族全員が感じています。

2人の子供は、冬休みも言うこともあり、ほぼ毎日 サイマティクス治療の時間を取ることが出来ています。

自らを表現する事の苦手な子が、絵描き始めました。

絵を描くことは今迄も好きでしたが、今は 頭の中に浮かんだものを即座に描いて私たちに見せにきます。

それまでは描いた絵を見せてくれることがありませんでした。

手と目の協応、それとイメージを伝える力が上がっていると感じます。

びっくりするのは、やはりおじいちゃんです。

まず、サイマティクス治療初日に  “めまい がしなくなった”  と言って起きてきたときは、おばあちゃんと3人で  まるで狐につままれた気分でした。その後、二週間ほどで  足の浮腫みが改善し始めました。

今は、自分で機械を操作できる様に特訓中です!

しかしそれにしても!

改めて。

本当に素晴らしい機械に出会うことが出来て嬉しいです。

92歳のおじいちゃんには  ”サイマティクス治療をする、日本の最高齢者かもよ~~”  と話しました。

私の、サイマティクスの説明が 本当に拙くて全くと言って良い程 おじいちゃんには伝わっていないと思いますが、それでも ”やってみよう”

と言ってくれたおじいちゃんの素直さも尊敬に値すると感じています。

兎にも角にも、私は勝手に石原先生、横地先生にご縁をいただけた事を巡り合わせと思い、、、大いに自分を評価しているのです。』

 

広告